個人再生をすると名前が載る?官報に掲載されると何が起きるのか?

個人再生をすると名前が載る?官報に掲載されると何が起きるのか?

個人再生をすると名前が載る?官報に掲載されると何が起きるのか?

業者からお金を借り入れる際は、無理なく返済出来る様に収入に見合った金額に抑える必要があるものです。ですが近年、キャッシング等の便利で手軽に借入れ可能なサービスが登場した事で、ついつい借入れし過ぎてしまう人が少なくなかったりします。しかも返済が難しくなって来ると、今度は借金を借金で返済するといった悪循環に嵌り込んでしまうケースも起こるのです。その結果、返済困難に陥ってしまいます。
そんな風に返済困難に陥った際の解決法の1つとして、個人再生があります。ちなみに個人再生とは、自己破産の様に借金を帳消しに出来る訳ではありませんが、任意整理よりも大幅に借金を減らす事が出来る方法です。大凡5分の1程に借金を減らした上で、長期の分割返済も可能になるので、返済困難の人でももう一度支払い可能になるケースが少なくありません。しかも自己破産とは違い、住宅や車といった資産も所有する事が可能であり、就業制限を受ける事もないです。
ただし個人再生にも、自己破産と同じくブラックリストに入ってしまうというデメリットが存在します。同様に国が発行する官報という機関紙に住所と名前が記載されるのです。官報は最近では、官報サイトという形で、ネットからでも見る事が出来ます。そのため個人再生すれば、その官報から友人や知人にバレてしまうんじゃないかと不安を抱く人もいます。ですが官報を継続的に読んでチェックする人は、極小数なので、官報から個人再生がバレるという心配はほぼないです。